誰もが願うアンチエイジングの成功|化粧品が鍵となる

乾燥対策は大切

化粧水

食事から

乾燥肌の原因は、スキンケア不足であったり、栄養不足であったり、生活環境や、ストレスなどが絡み合っていることが多く、どれか一つだけの対策よりも、複数の対策をした方が効果的なこともあります。まず、一番改善しやすいのは食事からではないでしょうか。バランスの良い食事をとることが前提ですが、乾燥肌に効果のある食材を積極的に取り入れることで、体の内側からの改善を行います。乾燥肌に効果のある栄養素は、ビタミンA、B、C、E、タンパク質、セラミドです。ビタミンをとるには、野菜です。タンパク質をとるなら大豆製品がおすすめです。スキンケア商品にも含まれるセラミドをとるには、こんにゃく、大豆、ワカメなどを積極的にとると良いです。

外側から

食事から乾燥肌に良い栄養をとりつつ、外側からも対策をします。乾燥肌用のスキンケア商品を使用するのはもちろんですが、配合されている成分について見ていきます。乾燥肌は肌のバリア機能が落ちています。肌のバリア機能は、肌内部のセラミドが減少してしまうと起こります。セラミドが減少していると肌が乾燥し、外からの刺激を受けやすく敏感肌になってしまうこともあります。なのでセラミドを補ってあげればいいのです。スキンケアにはセラミドが配合された商品を使用します。その他に、肌の一番外側で乾燥を防ぐ働きのある、コラーゲンやヒアルロン酸を含む商品が良いです。このように、体の中からも外側からもケアすることで効率よく乾燥肌を改善していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加